[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪 1話「叔父さんと姪の一線を越える時」

神様に憑りつかれる少女

ヨールキ・パールキ作「孕み神と憑かれた姪」1話のあらすじ・感想を紹介します。

 

何となくお互い好意を感じていた叔父と姪。

 

孕み神のせい(おかげで)一線を越えることに…

 

とにかく激しいセックスシーンが盛りだくさんのこの作品をお楽しみください。

無料試し読みの方法はこちらで紹介しています⇩

神様に憑りつかれる少女
[ヨールキ・パールキ]孕み神と憑かれた姪 無料試し読みするならココ

孕み神と憑かれた姪 1話あらすじ

山奥の村で暮す叔父と姪のゆい。

最近、ゆいの様子がおかしい。

 

おじは夜中ゆいの部屋の前を通ったとき、部屋の中から声がすることに気がついた。

そっとドアを開けて見てみると、ゆいが半分服を脱いでモゾモゾと動いている。

 

激しく動くゆいの姿に、ゆいはオナニーをしているのだろう、と思う叔父。

 

それから年頃のゆいを意識してしまう叔父。

 

ある日、ゆいが突然崩れ落ちた。

「叔父さん、助けて…」

というと、ゆいは叔父のファスナーを下げる。

 

叔父のチンポを取り出すとなめ始める。

驚く叔父。

 

ゆいのフェラは最高に気持ちよくて、「いけない…」と思いながらゆいの口の中に射精してしまう。

 

ゆいは叔父の精液をゴックンと飲み干す。

精液を飲んだゆいは落ち着きを取りもどす。

 

そして、ゆっくりと話し出す。

孕み神と憑かれた姪 1話感想

ヨールキ・パールキさんの作品は、女性の表情が特に目がエロいですよね。

 

ウルウルして涙目で色っぽくて…

 

感じている表情が最高です。

 

それに液体の描写がエロいです。

 

よだれ、涙、汗、精液…

 

1話では、叔父のチンポをフェラする時の、ゆいの姿がエロくてそそられます。

 

かわいい姪が急に、突然ファスナーを下げるなんて、叔父はさぞかし驚いたでしょうね。

 

でも、どうにもこうにもチンポが欲しい様子が伝わってきます。

 

「助けて…」

 

と言うゆいは何かの理由でチンポが欲しくて仕方がない状態なのでしょう。

 

ただ叔父が好きでフェラしたい、というわけではないようです。

精液を飲んだあとゆいがやっと落ち着きました。

 

ポツポツと話し初めてゆいですが、なにがあったんでしょうね。

孕み神と憑かれた姪 1話おすすめシーン

おすすめシーンは、叔父のチンポをフェラするシーンです。

 

両手で大事そうにチンポを包んで、ペロペロと舐めています。

まだ男性経験のないゆいがこんなにエロくチンポをしゃぶるんだ?

 

そんな風に思いました。

 

フェラするゆいの表情がエロいです。

涙目で、ウルウルしていて色っぽさがあります。

 

神様が憑りついているからか?

現役女子高生の濃厚フェラを楽しめます。

孕み神と憑かれた姪をもっとエロく見る方法

エロ漫画を見るなら、最高に興奮してみたいですよね?

 

もっと興奮するためには、きわどい部分がポイントとなります。

 

きわどい部分って?

 

チンポ

おまんこ

 

きわどい部分はチンポやおまんこのことです。

 

乳首やおっぱいには、ぼかしは入らずに色や形を楽しむことはできます。

 

が、しかし、チンポやおまんこはそのままでは見ることは出来ません。

ぼかしや白抜きが入ることになります。

 

ブックライブコミックででは、きわどい部分は白抜きとなっています。

白抜きの場合、何となく形はわかりますが、色はわかりません。

 

でも白抜きでない電子書籍もあります。

 

それはFANZAです。

FANZAはきわどい部分は薄いぼかしとなっています。

 

薄いぼかしなので色はわかります。

白抜きだと陰毛はわかりませんが、ぼかしだと陰毛の黒い感じが見えます。

陰毛と陰毛のぶつかりあいで挿入のリアルさを感じることができます。

 

チンポの形や色がわかるので、もっとエロエロな気分になれます。

ちなみに私はブックライブコミックもFANZAも両方利用しています。

FANZAはこちらから⇩

FANZAで見る
薄いぼかしなので挿入がリアルです